goTop

診療案内
各種検査

各種検査

睡眠時無呼吸症候群検査のほか骨粗鬆症の検査など、各診療科の診断以外にも検査を行っております。当院での検査は、原則的に「予約制」とさせていただいております。まずは「電話」または「受付」にて、ご相談ください。

骨密度検査(骨粗鬆症検査)

骨密度検査は、X線を利用して骨に含まれているミネラルの量を測定します。
骨密度の測定結果は、若い人(20~44歳)の平均値と比べてどれくらい減っているかを計算した「%YAM(Young Adult Mean)」で示され、値は骨粗鬆症の診断などに用いられます。仮に「YAM70%」と示された場合、「骨密度が若い人の平均の70%」という意味となります。

撮影部位の付近に体内金属がある場合、また妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方は、事前にお知らせください。

呼吸機能検査

肺の容積や、空気を出し入れする換気機能のレベルを調べる検査です。
下記のような項目について調べることができ、その結果から肺機能を診断します。
COPD(慢性閉塞性肺疾患)をはじめ、呼吸器系疾患の診断に有用です。

・肺活量
空気を胸いっぱいに吸い込んで、それをすべて吐き出した時に、どれだけ多くの空気を吐き出したかを調べます。
通常、年齢と身長によって計算した予測正常値と比較し、%肺活量として表します。肺の呼吸全容量です。

・1秒率(FEV1.0%)
肺活量を測定するときに、最初の1秒間に全体の何%を呼出するかの値です。
肺の弾力性や気道の閉塞の程度を示します。弾力性がよく、閉塞がないと値は大きくなります。

この検査は、被検者の最大の協力が無いことには、正確な検査数値は得られません。
指示に従い、最大の協力をお願いいたします。

血圧脈波検査(ABI)

両手足の血圧や脈を測定することによって、下肢の血圧と上肢の血圧の比、および脈の伝わる速度を精密に算出し、血管機能を評価する検査です。動脈硬化の程度つまりは血管年齢(血管のしなやかさ)や、血管の詰まりの有無などを、客観的に、しかも患者様に何ら負担をかけることも無く、迅速に検査することが可能です。薄手の服装なら、そのままの状態で測定が可能です。検査中は心臓の音も記録しますので、会話はできません。

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)検査

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に「7時間に10秒以上の呼吸停止が30回以上」、または「低呼吸が1時間に5回以上ある」場合に診断される病気です。

睡眠中に起こる症状ですので睡眠中の自覚症状はありませんが、日常生活では、「疲労感」や「集中力が続かない」などの症状が出る場合があり、運転中の居眠りなど、社会的に重大な事故につながる恐れもあります。また、睡眠中に呼吸が止まることで低酸素状態になるため、そのまま放置すると心臓や脳に負担がかかり「高血圧」や「狭心症」、「心筋梗塞」、「脳卒中」などの合併症を引き起こすリスクも高まります。

現在、「いびき」、「日中の眠気」、「熟睡できない」、「疲れが取れない」などの症状がでており、もしかしたらと思ったら、まずは相談ください。ご自宅で寝ながら検査することが可能な専用機器をお貸しし検査・治療を行っております。

医院概要

住所 〒923-0825
石川県小松市西軽海町1丁目47番地
電話番号 0761-47-0222
診療科目 一般内科、循環器内科、放射線科、小児科
アクセス 小松バス「小松駅」バス停より、
麦口・ハニベ・尾小屋線「西軽海町」
バス停下車 徒歩5分
駐車場 あり(15台)
診療時間 日祝
08:30~12:30
(受付12:00)
16:00~18:00
※毎週、水曜日、土曜日の午後、日曜日、祝日は休診日です。
むかいでファミリークリニック
患者の気持ち
グループホームさとやま

各種検査|診療案内|むかいでファミリークリニック|小松市西軽海町